• Funkotsu TEAM

「作品は、難産のほうがいい」カジタミキさんの、作品のつくり方

前回は、 アート展「KUNIBIKI」についての お話を書きました。 https://artkunibiki.wixsite.com/artforlife/post/interview-for-miki-kajita

今日は、カジタさんにお聞きした、 【作品のつくり方】について書かせていただきます。



作品づくりは真剣勝負。

作品をつくるステップとしては、 まず、生まれてから今まで生きてきた 全てを使って絵を描きます。

これまで生きてきた経験値を どれだけフルにつぎ込めるか。 真剣勝負です。




構図は、ひらめきます。

「切る」のは、【確認作業】です。

技術にこだわりがちですが、 技術はじつは、 人が思っているほど重要ではありません。

技術にこだわると、 本質がおろそかになります。

物質が消えた時に何が残るか。

それがアートの本質だと思っています。

カジタさん、貴重なお話をありがとうございました。

カジタさんの繊細な切り絵を見ると、 ついその技術に注目しがちですが、 実は本質はそこではないこと、 いかに真剣勝負で 作品をつくっていらっしゃるかがわかりました。

私自身、 今後のアートの見方が変わりそうです。 ありがとうございました。


カジタミキさんのホームページはこちらから

https://www.kirie-mikikajita.com/


text.二木春香

63回の閲覧

© Funkotsu. All Rights Reserved.

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon

LINEの友達登録で

更新情報をお届けします

​こちらからアクセス

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now